アイランドタワークリニック

ルネッサンス_悩み系

「薄毛対策」タグの記事一覧

気になりだした額の生え際…食生活での改善はどこまで有効?

加齢とともに抜け毛、薄毛が進行するのはある程度は仕方ないこと…しかし、誰しもそれをどうにかして食い止めたいと考えているはずです。その方法として食生活の改善が挙げられますが、食べ物を変えるだけで効果を実感できるものなのでしょうか。今回の相談者はその点に疑問を抱いているようです。

40代男性からの相談:「食生活を改善するだけで薄毛の対策になりますか。」

額の生え際が以前と比べて上がってきているように感じています。そのためそろそろ薄毛の対策をしていかなければと思っています。現在は食生活を気をつけるように心がけ、野菜や魚を多く食べて必要な栄養素をしっかり摂取しています。食事を改善することで頭皮や髪の毛にも栄養素が行き渡って、健康な髪の毛が生えてきてくれればいいなと思っています。しかし実際食生活を改善しただけで本当に薄毛対策になるのでしょうか。(40代 男性)

食生活を始めとする生活習慣には引き続き注意が必要

食事に気を使うことは毛髪にとって大切なことです。しかし、対策としてはそれだけでは不十分。ストレスや疲れ、睡眠不足など様々な要因が大敵であることも頭に入れておきましょう。

薄毛の原因は様々ですので、薄毛をひどくさせたくないのであれば今のまま食生活には気をつけたほうが良いですね。栄養なくして髪の毛は生えてきませんから。(看護師)

抜け毛の原因は、遺伝や体質、生活習慣、ストレス、年齢によるものなどがあります。食生活を整えることも大切ですが、不規則な生活やストレスがたまった状態では、効果がでにくくなります。なるべく規則的な生活で、睡眠を充分にとり、疲れやストレスをためないようにしてください。(医師)

知っていて損はない、頭皮を清潔に保つ方法

専門家は、直接頭皮に触れる洗髪にこそ薄毛防止のポイントがあると考えています。シャンプーの仕方ひとつで頭皮の状態が良くなり抜け毛が減るのなら、今日からでも実践したいですよね。根気よく続けることが何よりも大切です。

せっかく栄養がいきわたっても、頭皮が不潔な状態でしたら髪が育ちません。シャンプーは一日に1回、夜に行うようにし、シャンプーの前によくお湯で流してから、シャンプーを泡立てて、頭皮をマッサージするように洗ってください。後は充分すぎるほどすすいでから、リンスは髪だけにつけるようにしてください。ドライヤーでしっかり乾燥させることも大切です。頭皮にシャンプーや水分が残っていると、雑菌が繁殖し、抜け毛やふけ、かゆみの原因になります。すぐには効果がでないと思いますが、根気強く続けてください。(医師)

努力しても薄毛進行が止まらない…そんな時は

食生活をはじめ生活習慣を見直し、頭皮環境を整えるべく洗髪の仕方にも気を配っているのに、一向に効果が見られない、それどころか薄毛は進行するばかり…そのような場合はAGA(男性型脱毛症)の可能性を視野に入れるべきでしょう。

ただし、現在進行中の薄毛がそれだけで改善されるかというと、話は別です。 額の生え際の後退というタイプの薄毛は「男性型脱毛症」の典型的なハゲ方です。 男性型脱毛症とは男性ホルモンのテストステロンが関連する薄毛なので、生活習慣を改善したところで薄毛は進行していきます。 男性型脱毛症に効果があると言われている成分は「フィナステリド」というもので、医学的にもその効果が証明されています。だからフィナステリドを含んだ薬の服用をオススメします。しかしその薬は薄毛の進行を止めるだけで発毛効果はありません。そこでミノキシジルなどの発毛育毛効果のある成分を併せることをオススメします。(看護師)

今やAGAについては研究開発が進み、薄毛を抑制したり発毛を促進するのは難しい事ではなくなってきました。毛髪を健康に保つための自己努力はもちろん大切ですが、ひとりで悩んで行き詰まってしまう前に、専門家の知識や薬の力を借りてみることもおすすめします。

オトコクラス


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

一度ハゲてもまた髪は生えてくる? 毛髪復活の条件とは?

薄毛に悩む人にとって、一度抜けてしまった毛が復活するのかどうかというのは、重大な問題です。育毛剤などを使うことで、失ってしまった髪の毛を取り戻すことは出来るのでしょうか?

20代男性からの相談:「一度禿げてしまっても、また髪の毛は復活するのでしょうか?」

一度禿げてしまってから復活するのでしょうか。
私は頭髪について疑問があるのですが、一度禿げてしまってからもう一度頭に髪の毛が生えるという事はあるのでしょうか。
今では薬を使った治療もあり、それは結構効果があると聞いています。家の父親は禿げているのですが、最近になって頭を気にし始めたようです。
自分も将来には人ごとではなくなると思うので、一度禿げてしまってからでも、薬などを使って頭髪が復活することがあるのかどうかを教えてください。
毛が復活するかどうかは毛母細胞と毛穴にかかっている一度抜けてしまった髪が復活するために必要なのは、毛母細胞と毛穴だと専門家はいいます。それが失われていなければ、再び毛が生えてくる可能性はあります。

一度髪の毛が抜けてしまっても、毛母細胞が生きていれば、髪の毛は再び生えてきます。(薬剤師)

育毛剤で毛が生えるかは、頭皮毛根が生える穴があるかです。頭皮の画像を確認して髪の毛が生えてる根元の所に栄養を送ることが出来るか判断することで変わってきます。(医師)

スキンヘッドの方で全く生えてこない方もおられます。頭皮毛根の穴がふさがっていて、尚且つ栄養を送る事が出来ない場合は生えることはないです。(医師)

髪の毛は復活するのかですが、頭皮の検査を行っているところで毛根穴がちゃんとあるのかを見てもらってください。あるのなら生える可能性は高いです。(医師)

医学的には生える生えないとは言えないので申し訳ございません。医学的に言えることは、頭皮の髪の毛などは、遺伝性が大きく影響しいるということす。(医師)

髪はヘアサイクルに従っている

髪には成長できるものとそうでないものがあります。髪の毛にはヘアサイクルが存在しており、成長するのか衰えていくのかが決まります。薄毛になってしまうのは、十分な成長ができないからだといいます。

日常でも1日に100~150本ほどの髪の毛が自然に抜けています。髪の毛は、ヘアサイクルがあり、周期的に成長期→退行期→休止期→成長期を繰り返しています。(薬剤師)

健康な髪の毛の成長期は、2~6年かけて、太く成長していくのに対して、薄毛になるのは、成長期が数ヵ月~1年と短くなり、十分に成長せずに退行期や休止期に入って抜けてしまい、細く短い髪の毛が増えることで、薄くなったように見えます。(薬剤師)

成長が不十分な毛根から生える髪の毛は、さらに細く短くなり、これが繰り返されると、どんどん弱った毛根が増えて、ついには髪の毛を生やさない毛根も増えてきます。(薬剤師)

毛根へ栄養が行き届いていれば希望はある

毛根の毛母細胞が機能を回復すれば、髪の毛は生えてきます。抜け毛や薄毛の予防は早いということはありません。薄毛になってしまうのか不安な場合は、今のうちからしっかりと対策をしておきましょう。

適切な治療とケアによって、毛根に栄養が供給され、毛根の機能が回復すれば、再び髪の毛は生えてきます。(薬剤師)

抜け毛を予防する事は今からでも遅くなく定期的に頭皮検査や洗浄を行ってください。最近、散髪屋さんでも頭皮洗浄を行っておられます。(医師)

薄毛になってしまう前に対策をすることはとても重要なことです。頭皮の環境をしっかりと整えておけば、薄毛に悩む心配はなくなるかもしれません。できるだけ頭皮にダメージを与えたり、悪い環境のままにしておくのは避けましょう。

オトコクラス


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

薄毛の遺伝子に負けないために今できること

薄毛の血を引く皆さんへ。将来ハゲてしまうと悲観して諦めるのはまだ早いです。まずは、この記事を読んで将来に備えましょう。今から始める習慣が未来のあなたを救います。

20代男性からの相談:「祖父が薄毛の場合、孫は必ず薄毛になってしまうのでしょうか?」

私自身はまだ薄毛にはなっていません。
ですが、祖父が薄毛に悩んでいるため、私にもその遺伝子が受け継がれているのではと心配なのです。よく薄毛には遺伝が関係しているといいます。祖父が薄毛だった場合、孫は必ず薄毛になってしまうものなのでしょうか。その辺りのことが分かりません。
薄毛の遺伝子は必ず受け継がれているものなのかどうかを知りたいです。もし受け継がれるのであれば、どのような対策を行えば、薄毛を阻止できるのかも併せて知りたいです。
薄毛の遺伝子があっても必ずハゲるわけではない専門家によれば、薄毛になってしまう遺伝子があったとしても必ずハゲるわけではないといいます。

薄毛の原因には遺伝的な要素があるとはいわれていますが、両親や祖父母などが薄毛だからといって必ずしも薄毛になるとは限りません。薄毛に男性型脱毛性というものがありますが、これは男性によくある頭頂部や前頭部が薄毛になるものです。これらの遺伝子が自分にもあるか確認する検査キットがあるので、どうしても気になる場合は試されてみてはいかがでしょうか。(看護師)

通信販売で購入されることが多いようですが、ドラッグストアなどで販売されていることもあるようです。(看護師)

薄毛の遺伝性ですが、祖父が薄毛で父も薄毛であれば遺伝性は大きく関係いたします。現状では遺伝子は変えることができないため薄毛になることはあります。現在22歳で、薄毛でないのであれば今からの対処方法をお話しします。(医師)

ハゲの予防法

専門家がアドバイスする薄毛予防法を試してましょう。効果が現われてくるかもしれません。

洗髪ですが、1日1回行って頭皮をマッサージを行うようにしてください。シャンプーも無添加を使い頭皮にかかる量も最小にしてください。洗髪後自然に乾かしドライヤーの温風はできるだけ避けてください。(医師)

整髪料も頭皮にかからずに髪だけにセットしてください。(医師)

育毛剤の使用もいいです。髪に栄養を与えて太い髪にしていくことで薄毛予防となります。予防として行うことは大変有効ですので行ってください。あとは、一般の頭皮チェックを行っている機関もありますので行ってみてください。(医師)

予防が効かない薄毛もある

とある男性ホルモンが関係する薄毛は、日常的な習慣で改善することはできないといわれています。その場合には、しっかりとした治療が必要になってきます。

薄毛にもいろんな原因やタイプがあるので一概には言えませんが、男性ホルモンの関与しない薄毛に関しては栄養バランスのとれた食事を心がけて生活習慣を規則正しいものにすること、22時までには就寝をして少なくとも4時までは寝るなど生活習慣で予防できるものがほとんどです。(看護師)

しかしジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが関与する男性型脱毛症は生活習慣の改善などでは予防することができません。このタイプの薄毛になったかなと思ったらフィナステリドという成分が含まれる薬剤を使用して薄毛をストップさせるしかありません。(看護師)

遺伝子は生まれながらの姿に直接影響を与えるもの以外は、生活習慣で抑えることができるものもあります。特に薄毛は日々の生活習慣の影響を多分に受けるものです。薄毛に繋がっている習慣を押さえておくことで、予防することも難しくはありません。

オトコクラス


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

ブラシで頭をトントン…この薄毛対策は正解なのか?

鏡の前、黙々とブラシを頭皮に叩きつける男が1人。薄毛に悩む人なら容易に想像ができるかもしれません。しかし、この「トントン」医学的には正しいことなのでしょうか?

30代男性からの相談:「育毛剤の後にブラシで頭皮をトントン…これって正しいですか?」

父が若い頃から育毛剤を使っていたので、最近、私も頭皮が薄くなり気になり始めたので、自分の父のように育毛剤を使い始めるようになりました。
父はよく育毛剤をつけた時に髪の毛とブラシでトントンと叩くようにするのが決まって癖のようにやっているのですが、頭皮や毛根を刺激するために育毛剤をつけた後に髪の毛を叩いたり、刺激をしたりすることに効果はあるのでしょうか?
先生のアドバイスを教えていただけるとありがたいです。
トントンがいいかどうかはトントンの質による専門家は一概に頭皮に刺激を与えることがいいことであるとは言えないとしています。

頭皮に育毛剤を塗った後にブラシで刺激を与えることは、医学的には信憑性は少ないです。ないわけではないのでこのような言い方になってしまいます。(医師)

「間違い」とはいいませんが「正解」ともいえません。正解か間違いかはどのようにトントンしているのか。意味がわかってトントンしているのかで違ってきます。(看護師)

効果的なトントンとは…?

専門家がアドバイスするトントンをお聞きできましたので、ご紹介します。逆効果になることのないように注意していきましょう。

トントンは道具やその時間、力加減にもよりますが、頭皮を柔らかくして血流を促したり頭皮環境の改善の効果があります。もちろん育毛剤の効果も得やすくなりますね。(看護師)

しかし、細く硬いものでトントンしたり、力を入れすぎたりすると頭皮を傷つけるだけで逆効果になることもあります。こうなってくると「間違い」といえるでしょう。(看護師)

頭皮に刺激を与えて血行を促進させることで髪の毛に栄養が増えて太い髪の毛になることはあります。(医師)

ただ育毛剤をつけた後に刺激を与えるのはよくなく、刺激後、血行をよくしてから育毛剤をつけた方がいいです。つけてからだと、育毛剤が頭皮に残り、次に育毛剤をつけると、上から重ねてつけることになり効き目がないです。(医師)

トントンだけでは頭皮の表面だけの刺激にとどまり、重要な毛根部分の血流の改善には至らないことでしょう。現在ではトントンよりも頭皮マッサージを入念に行う方が効果的でしょう。(看護師)

ブラシで頭をトントンする…よく見る光景ですが、場合によっては頭皮に悪影響を与えてしまうことも。専門家のアドバイスをもとに効果的な対処法を行っていきましょう。

オトコクラス


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

もう一度フサフサのあの頃に! 最先端の薄毛治療法とは?

長年薄毛で悩んでいる相談者さんですが、リアップを使っているものの効果を感じられないといいます。薄毛になってしまうと髪の状態は戻らないのでしょうか。そして、薄毛を治療する最新の方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

40代男性からの相談:「薄毛は遺伝していて、一度薄毛になったら治らないのでしょうか?」

薄毛について聞きたいのですが、僕は子供の頃から髪の毛が人より少なく、しかも細いという状態でした。
20歳を過ぎた頃から頭頂部が薄くなり朝起きると髪の毛が脂ぎってベタベタの状態でした。35歳からスキンヘッドにしているのですがやはり髪の毛が恋しくてたまりません。
なんとか再生させようとリアップを1年近く使ってはみたものの全然効果ありませんでした。やはり薄毛は遺伝からくるもので、フサフサに髪の毛を再生させるのは難しいのでしょうか? 教えて下さい。
男性型脱毛症…AGAの疑いあり専門家によると、相談者さんは男性型脱毛症(AGA)である可能性も考えられるといいます。そもそもAGAとはどのようなメカニズムで薄毛をもたらすのでしょうか。

薄毛に悩んでおられるのですね。薄毛は遺伝から来るものが大半です。(医師)

頭皮が脂ぎって毛根に栄養がいかなくなり抜けてしまうのでしょう。頭皮検査をして、毛根空があるか検査をしてみてください。クリニックで行っていますので、相談してください。(医師)

相談者さんは若いころから頭頂部が薄くなっていたということですので、おそらくは男性型脱毛症ではないかと考えられます。(看護師)

男性型脱毛症はジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因で髪の毛の寿命を著しく短くしているために薄毛となるもので、頭頂部から前頭部にかけての薄毛が特徴です。(看護師)

AGA治療に効果があると認められているのはフィナステリドだけ

リアップに使われているミノキシジルは医学的にAGAを改善するとは証明されていません。とはいうものの、専門家は複数の方法を併用することでAGAを治す見込みはあるのではと指摘します。

リアップの成分表を確認してみるとミノキシジルを主な治療成分とした育毛剤のようですね。(看護師)

現在、医学的に男性型脱毛症を改善できると証明されているのはフィナステリドという成分のみです。(看護師)

ミノキシジルだけでは薄毛は止まりません。フィナステリドは抜け毛を止める効果しかないので、それとは別に育毛を促進するものを併用するといいでしょう。まだ望みはあると思いますよ。(看護師)

最先端の薄毛治療法について

最後に、最先端の薄毛治療についてお聞きしました。最先端ということで、コストはかかりますが、余裕があれば試してみるのもいいかもしれません。

現在の薄毛は進歩を遂げてます。現在の毛髪再生治療は、内服・外用薬の処方だけでなく、成長遺伝子と幹細胞により再生治療があります。再生治療は自分自身の少量の脂肪を採取してその中の幹細胞を注出してから活性化を行い頭皮に注入をする方法です。(医師)

注入すると新しい血管が新生されて血流が改善して栄養が運ばれる量が増え太くて丈夫な毛に育てます。ただし費用が多くかかります。再生療法では6万円~です。オプションを付ければ最高で10万円ぐらいかかかります。ご質問のこの再生方法でしたら薄毛対象方法としては、最先端です。フサフサになるかは定かではないです。(医師)

薄毛は遺伝的な要因が大きいです。とはいうものの、薄毛を治療するための薬もあり、中には医学的に効果が実証されているものもあります。医療の進歩と共に薄毛の治療法も次々と確立されており、諦める必要はないでしょう。ただ、こうした治療はすべての人に画一的に効果をもたらすものではありません。個人差があるということを理解したうえで、様々な方法を試してみるといいかもしれません。

オトコクラス


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

枕につく抜け毛の本数が毎日○○本を超えたら薄毛の危険性あり

抜け毛はどれくらいまでなら安全といえるのでしょうか? 専門家にその判断ラインについて伺いました。そして、抜け毛を防ぐための対策についてもお聞きすることができましたので、ご紹介いたします。

20代男性からの相談:「薄毛になる危険性の高い抜け毛の量はどれくらいなのでしょうか?」

最近抜け毛が増えてきたように感じています。
もともと人は毎日毛が抜けるものだと聞いたことがありますが、それにも限度があると思うのです。朝起きたら、枕に毛がびっしりとついているため、これはもう髪が危なくなってきた証拠ではないかと戦々恐々としています。
このままだと近い将来薄毛になってしまうかもしれません。
どの程度までの抜け毛だったら安全と呼べるのか、安全と呼べなくなる抜け毛の量はどのくらいか、その線引きを私は知りたいのです。
100本を超える抜け毛が毎日続くなら危険かもしれない専門家によれば、朝枕についている抜け毛が100本を超えれば薄毛になってしまうかもしれないといいます。しかし、個人差はあり、徐々に進行するのが薄毛です。薄毛は薄くなってから初めて気づくものなのです。

私たちの毛髪は毎日抜けて新しく生えてきてきますが、その本数はかなり個人差がありますし、同じ人でも毎日同じような本数が抜けるわけでもありません。(看護師)

かなり差がありますが、少なければ20本程度で、多ければ100~150本以上といわれています。つまり、それ以上の抜け毛が持続的にあるのであれば薄毛になっていくリスクがあるといえるでしょう。(看護師)

薄毛の危険性のある抜け毛の本数ですが、医療的に何本というのはありませんが、民間調査では1日に抜ける本数は50~100といわれています。そして、その季節は秋といわれています。(医師)

その毛が抜毛なのか切れ毛なのかで変わってきます。抜け毛は生え代わりが大半ですので、また生えてきますが、環境により生えない場合があります。頭皮がなくなる場合、頭皮栄養がいきわたらない場合などがあります。(医師)

しかし、毎日の抜け毛を正確に把握することは困難です。もし枕についているだけで100本もあれば要注意でしょう。抜け毛は寝ている間だけのものではないので、寝てる時間だけでそれだけの抜け毛があるならば、日中でも抜け毛が出ているはずです。(看護師)

どれくらい抜けてもいいという安全の線引きはありません。他人から見て薄くなったねと言われると危険と思ってください。(医師)

抜け毛対策としてやれること

抜け毛を増やさないために今からできることをやっていきましょう。

早い段階から生活習慣の改善などで対策もできますので、今からでも見直せる点はないか考えてみましょう。(看護師)

抜け毛で一番多いのは洗髪時です。対策として、シャンプーは無添加のもの使って頭皮に直接かかる量もできるだけ少なくしてください。洗髪後は自然に乾かして、ドライヤーの温風はできるだけ避けてください。(医師)

もしお使いでしたら、整髪料も頭皮につかないようにしてセットしてください。(医師)
オトコクラス

自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

フィナステリドが6ヵ月で薄毛を治すというのは本当なのか?

薄毛治療で処方されたフィナステリド…。しかし、効果が出ていないどころか悪化しているように感じる。果たしてフィナステリドには効果が期待できるのでしょうか?

30代男性からの相談:「フィナステリドの効果は本当に期待できるのでしょうか?」

AGAに対してフィナステリド錠を内服している患者です。
治療後効果が現れるまでは6ヵ月が目安で、それまでは中断せず治療しましょうと主治医より説明を受け、確かに一般患者向けのパンフレットにもそう書かれていますが、私の場合、治療後6ヵ月時点で自覚的にはむしろ増悪しているような印象です。
効果がないので、治療を中止する場合も6ヵ月が1つの目安なのでしょうか? 効果がないような気がするのに医師が治療を漫然と続けているようで、不信や不満が募ります。
髪にはヘアサイクルがあり、4ヵ月の休止期というものがある専門家は、6ヵ月でフィナステリドの効果が出るということに疑念を抱いています。その理由はヘアサイクルだといます。

私はフィナステリドの効果が6ヵ月で出るとは考えられません。髪が生まれてから抜け落ち、次の発毛へと進む、ヘアサイクルというものがあります。ヘアサイクルでは4ヵ月程度の休止期の後にようやく髪の毛が生え始めます。これだけ見れば6ヵ月もあれば効果が出てくるように感じますが、これだけでは判断できないのです。(看護師)

フィナステリドは6ヵ月以内で効果が出るように言われているようですが、医学的研究からは1年以内ではなく3年の研究が行われており、3年間の使用で90%以上で薄毛の進行がストップしたというものがあります。(看護師)

個人的には使用をやめるのは薄毛の進行を促進するだけだと思います。(看護師)

ジヒドロテストステロンが多いと薄毛になりやすい

薬の効果が十分に出ないという原因の1つには、男性ホルモンが関わっていると考えられています。中でも、薄毛と関連が見出されているのは、ジヒドロテストステロンです。

AGAに対してフィナステリド錠が効かないことですが、フィナステリドは阻害成分が発毛阻害要因の男性ホルモンの働きを制御して抜毛を予防するお薬です。6ヵ月の目安でも効果が見えないのは、DHT(ジヒドロテストステロン)が多いのでしょう。(医師)

DHTが多く生産されている方は、特定遺伝子の塩基配分列が関与し、ご親族の方で薄毛の方がおられましたら遺伝遺性のため、薄毛になる塩基配列を持ってられる可能性は大きいです。(医師)

DHTが内服薬で生産できない状態ですので、違う薄毛対策をしたほうがいいと思います。(医師)

医師とのコミュニケーションを欠かさないようにしよう

治療とは患者と医師の両者が共に歩む必要のある行為です。現在の治療に疑問点があれば、そのことを打つ絶えるのがいいでしょう。

現在の状態はフィナステリド錠と他のお薬をお飲みになってないことが考えられるかもしれません。飲んでいられたら組合せの問題と考えられます。(医師)

ちなみにフィナステリドには薄毛の進行を止める効果はあっても発毛効果はありません。担当の先生もきちんとした考えがあったうえでそのように説明をされているのでしょうから、不審がる必要はないかもしれません。同じ医師でも考え方に差はあるものです。(看護師)

医師も効果が見られないと思えば、他の療法に切り替えますので一概に言えない部分もあります。ちゃんと医師にそのことを告げて他の療法がないか聞いてみてください。いい解決方法が見つかると思います。(医師)

効果は人により違います、効果が出にくい人もたくさんおられますので、現時点の結果を判断して中断するのは避けたほうがいいでしょう。自分が思うことを医師に相談してください。それで怒る医師でしたら違う病院に変わって治療を続けてください。(医師)

誰しも治療に疑問を感じることはあります。それは、医学的な知識を持ち合わせていないからです。治療に不安を抱えたままでは、継続するのが辛くなってしまいます。しっかりとした説明をしてもらうことで、不安を解消することもできますし、自分だけが気づく些細な変化を伝えることで治療方針を変更してくれることもあるかもしれません。これは薄毛治療だけに留まる問題ではありません。しっかりとしたコミュニケーションを医師と取っていきましょう。

オトコクラス


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

学生で自毛植毛をしたい方は学割制度があるTOMクリニックがお勧めです

薄毛で悩んでいて自毛植毛をしたいと思っていても、自毛植毛は数十万円もするので、学生ではなかなか難しいと思っている方も多いと思います。

そんな方に朗報です。

自毛植毛クリニックTOMクリニックでは、自毛植毛の学割制度があります。
学割

また、医療ローン制度もあるので、月々、3000円~の支払いで自毛植毛を行うことができます。

学生で薄毛で悩んでいる方はTOMクリニックの学割や医療ローンを利用して自毛植毛をするのがお勧めだと思います。

 

自毛植毛クリニックTOMクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから



自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

髪や頭皮も老化するんです!髪が老けやすくなるNG習慣とは?

歳を重ねるごとに気になる「髪の老化」。その原因とは?

 

髪のパサつき・白髪・薄毛・くせ毛・ハリやコシがなくなる…など、30代前半から髪や頭皮の老化は始まると言われています。
お肌に比べて髪は、カラーやパーマ、紫外線などの影響で、普段から傷みやすい環境にあります。
また、髪が老化する原因には、以下のようなものがあると言われています。

◎加齢
◎女性ホルモン(エストロゲン)の低下
◎睡眠不足
◎栄養バランスの乱れ など

年を重ねるのは止めることが出来ませんが、髪や頭皮の老化を予防することは出来ます。
普段、知らずにやってしまっている習慣が、髪や頭皮を老化させる原因になってしまっていることがあるので、チェックしてみてください!

あなたもやっているかも?! 髪の老化に繋がるNG習慣

 

■シャンプーを原液のまま頭皮へ
シャンプーを手のひらで伸ばし、濡れた髪にそのままつけている、という方は要注意!
泡立てていないシャンプーの原液は、刺激が強い上、毛穴が詰まる原因に。
きちんと泡立てることで、髪同士の摩擦も減らすことが出来るので、泡立ててから髪につけましょう。

■タオルでゴシゴシ髪を拭く
お風呂上がりの髪は、キューティクルが開き、外部からの刺激を受けやすい状態です。
髪を傷つけない為に、髪の水分をタオルで吸い取るように優しく拭きましょう。
マイクロファイバーのような、吸収性の良い素材のものがオススメです。

■熱風だけで乾かす
ドライヤーの熱風だけで長時間髪を乾かすと、髪を傷める原因に。
ドライヤーの冷風を使うことで、髪のキューティクルを守ることが出来るので、冷風もあわせて使用しましょう。
8割程熱風で乾かしてから、毛先を冷風で乾かすのが良いそう。

■トリートメントのすすぎが軽め
トリートメントのすすぎ残しは、毛穴をつまらせたり様々なトラブルの原因に。
ヌルヌル感がなくなり、しっとりした手触りになるまで、すすぎましょう。

■ノンシリコンなら良いと思っている
ノンシリコンには多くのメリットがありますが、必ずしも髪に良いというわけではありません。
シリコンのコーティングがないことで、髪同士の摩擦でダメージが進行してしまったり、手触りが悪くなることがあります。
また、ドライヤーやアイロンの熱でダメージを受けやすくなります。
メリット・デメリットを理解した上で、自分の髪質に合ったシャンプーを選ぶようにしましょう。

当てはまるものはありましたか?
加齢と共に進む「髪の老化」ですが、日々の習慣に気を付けることで、少しでも予防したいですね。
ハリやコシのある、若々しい美髪を目指しましょう!

美BEAUTE


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

市場規模4414億円! 薄毛の悩みから解放される日

育毛剤やカツラといった薄毛マーケットの市場規模は4,414億円とも言われる。再生医療は薄毛に悩む1,800万人を救い、巨大市場を掴めるか─。

薄毛に悩む男性は、日本全国で1,800万人以上いると言われている(「男性型脱毛症診療ガイドライン2010年版」)。彼らをターゲットに育毛剤やカツラ、増毛術など多種多様なビジネスが展開されていて、ヘアケアの市場規模は14年度で4,414億円に上る(矢野経済研究所調べ)。

カツラ1つとってみても、年間100万円を支出する人もいる。こだわる人は、1週間ごとにカツラを変えるという。いつも同じ髪型をしていては、不自然というわけだ。こうした人々が40歳でカツラを付け始め、60歳まで年に1度のペースで作り直せば生涯支出は2,000万円にのぼることになる。

こうした薄毛マーケットに再生医療技術で挑むのが、オーガンテクノロジーズの杉村泰宏社長だ。杉村はビジネス環境をこう語る。

「潜在マーケットがさらに大きいのがアメリカで、市場規模は日本の10倍程度と推定されています」

毛髪の“面積”を増やせる画期的なサービス

脱毛症に対する医療的治療法には現在、「自家単毛包植毛術」がある。これは後頭部など毛髪の生えている頭皮を切り取り、毛根を傷つけないように髪の毛を一本ずつ切り離した上で植毛するというもの。ただし、植毛した数以上に髪の毛が増えることはなく、手術による人体への侵襲性の高さが問題だ。

医学的に発毛効果の認められているミノキシジルや、脱毛抑制効果が認められているフィナステリドなどの薬品治療もあるが、残っている毛髪以上に数を増やすことは不可能。こうした欠点を解消し、毛髪の絶対数そのものを増やすサービスが、オーガンテクノロジーズの提供する毛包器官再生による脱毛症治療である。

同社が保有する世界特許技術の器官原基法では、髪の毛を生み出す器官「毛包」のもととなる2種類の幹細胞を大量培養して毛包原基を再生し、頭皮に移植する。再生に必要な毛包の採取はごく少量で済むため、植毛手術と比べてはるかに低侵襲で、髪の毛を複製できるので絶対数そのものを増やせると言う。

「将来的にはiPS細胞の活用も視野に入れており、そうなれば先天性脱毛症などの解決になる可能性があります」(杉村)


再生毛包原基による毛包再生治療モデル:器官原基法では、髪の毛を生み出す器官「毛包」のもととなる2種類の幹細胞を大量培養して毛包を原基を再生し、頭皮に移植する。(出所=理化学研究所)

同社がこの技術開発に取り組み始めたのは08年。当時、東京理科大学の教授だった辻孝氏のグループが起業し、10年後の実用化を目標に事業を開始した。その後、辻氏が理化学研究所発生・再生科学総合研究センター器官誘導研究チームにリーダーとして迎えられ、研究に弾みがつく。資金調達も完了し、18年からの人を対象とした臨床研究、20年の実用化を目指している。

ビジネス展開としては、医療機関をクライアントとした2つのアプローチが予定されている。

一つは細胞加工技術と細胞加工機器をセットで医療機関に提供し、院内で毛髪培養から移植までを手がけるもの。もう一つは、同社が院外での毛髪培養を請け負い、再生した毛髪を医療機関に提供するというものだ。

いずれにおいてもカギを握るのが毛髪培養の機械化だ。培養法自体は同社と理研の間でほぼ確立されており、残る課題は品質の安定化と大量生産の両立である。これを担う細胞加工機器開発の強力なパートナーとして京セラが参加し、基礎技術、生産技術、事業展開の三本柱が整った。今後は国で決められた手続きを経た上で、自由診療として毛髪再生ビジネスを展開する運びとなる。

ユーザーからすればコストが気になるところ。杉村はこう説明する。

「初期には高額診療となると思います。将来的に患者数が増えていくことで治療コストを抑制していけると考えています」

forbes


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 
サブコンテンツ

このページの先頭へ