アイランドタワークリニック

ルネッサンス_悩み系

「植毛」タグの記事一覧

薄毛の遺伝子に負けないために今できること

薄毛の血を引く皆さんへ。将来ハゲてしまうと悲観して諦めるのはまだ早いです。まずは、この記事を読んで将来に備えましょう。今から始める習慣が未来のあなたを救います。

20代男性からの相談:「祖父が薄毛の場合、孫は必ず薄毛になってしまうのでしょうか?」

私自身はまだ薄毛にはなっていません。
ですが、祖父が薄毛に悩んでいるため、私にもその遺伝子が受け継がれているのではと心配なのです。よく薄毛には遺伝が関係しているといいます。祖父が薄毛だった場合、孫は必ず薄毛になってしまうものなのでしょうか。その辺りのことが分かりません。
薄毛の遺伝子は必ず受け継がれているものなのかどうかを知りたいです。もし受け継がれるのであれば、どのような対策を行えば、薄毛を阻止できるのかも併せて知りたいです。
薄毛の遺伝子があっても必ずハゲるわけではない専門家によれば、薄毛になってしまう遺伝子があったとしても必ずハゲるわけではないといいます。

薄毛の原因には遺伝的な要素があるとはいわれていますが、両親や祖父母などが薄毛だからといって必ずしも薄毛になるとは限りません。薄毛に男性型脱毛性というものがありますが、これは男性によくある頭頂部や前頭部が薄毛になるものです。これらの遺伝子が自分にもあるか確認する検査キットがあるので、どうしても気になる場合は試されてみてはいかがでしょうか。(看護師)

通信販売で購入されることが多いようですが、ドラッグストアなどで販売されていることもあるようです。(看護師)

薄毛の遺伝性ですが、祖父が薄毛で父も薄毛であれば遺伝性は大きく関係いたします。現状では遺伝子は変えることができないため薄毛になることはあります。現在22歳で、薄毛でないのであれば今からの対処方法をお話しします。(医師)

ハゲの予防法

専門家がアドバイスする薄毛予防法を試してましょう。効果が現われてくるかもしれません。

洗髪ですが、1日1回行って頭皮をマッサージを行うようにしてください。シャンプーも無添加を使い頭皮にかかる量も最小にしてください。洗髪後自然に乾かしドライヤーの温風はできるだけ避けてください。(医師)

整髪料も頭皮にかからずに髪だけにセットしてください。(医師)

育毛剤の使用もいいです。髪に栄養を与えて太い髪にしていくことで薄毛予防となります。予防として行うことは大変有効ですので行ってください。あとは、一般の頭皮チェックを行っている機関もありますので行ってみてください。(医師)

予防が効かない薄毛もある

とある男性ホルモンが関係する薄毛は、日常的な習慣で改善することはできないといわれています。その場合には、しっかりとした治療が必要になってきます。

薄毛にもいろんな原因やタイプがあるので一概には言えませんが、男性ホルモンの関与しない薄毛に関しては栄養バランスのとれた食事を心がけて生活習慣を規則正しいものにすること、22時までには就寝をして少なくとも4時までは寝るなど生活習慣で予防できるものがほとんどです。(看護師)

しかしジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが関与する男性型脱毛症は生活習慣の改善などでは予防することができません。このタイプの薄毛になったかなと思ったらフィナステリドという成分が含まれる薬剤を使用して薄毛をストップさせるしかありません。(看護師)

遺伝子は生まれながらの姿に直接影響を与えるもの以外は、生活習慣で抑えることができるものもあります。特に薄毛は日々の生活習慣の影響を多分に受けるものです。薄毛に繋がっている習慣を押さえておくことで、予防することも難しくはありません。

オトコクラス


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

枕につく抜け毛の本数が毎日○○本を超えたら薄毛の危険性あり

抜け毛はどれくらいまでなら安全といえるのでしょうか? 専門家にその判断ラインについて伺いました。そして、抜け毛を防ぐための対策についてもお聞きすることができましたので、ご紹介いたします。

20代男性からの相談:「薄毛になる危険性の高い抜け毛の量はどれくらいなのでしょうか?」

最近抜け毛が増えてきたように感じています。
もともと人は毎日毛が抜けるものだと聞いたことがありますが、それにも限度があると思うのです。朝起きたら、枕に毛がびっしりとついているため、これはもう髪が危なくなってきた証拠ではないかと戦々恐々としています。
このままだと近い将来薄毛になってしまうかもしれません。
どの程度までの抜け毛だったら安全と呼べるのか、安全と呼べなくなる抜け毛の量はどのくらいか、その線引きを私は知りたいのです。
100本を超える抜け毛が毎日続くなら危険かもしれない専門家によれば、朝枕についている抜け毛が100本を超えれば薄毛になってしまうかもしれないといいます。しかし、個人差はあり、徐々に進行するのが薄毛です。薄毛は薄くなってから初めて気づくものなのです。

私たちの毛髪は毎日抜けて新しく生えてきてきますが、その本数はかなり個人差がありますし、同じ人でも毎日同じような本数が抜けるわけでもありません。(看護師)

かなり差がありますが、少なければ20本程度で、多ければ100~150本以上といわれています。つまり、それ以上の抜け毛が持続的にあるのであれば薄毛になっていくリスクがあるといえるでしょう。(看護師)

薄毛の危険性のある抜け毛の本数ですが、医療的に何本というのはありませんが、民間調査では1日に抜ける本数は50~100といわれています。そして、その季節は秋といわれています。(医師)

その毛が抜毛なのか切れ毛なのかで変わってきます。抜け毛は生え代わりが大半ですので、また生えてきますが、環境により生えない場合があります。頭皮がなくなる場合、頭皮栄養がいきわたらない場合などがあります。(医師)

しかし、毎日の抜け毛を正確に把握することは困難です。もし枕についているだけで100本もあれば要注意でしょう。抜け毛は寝ている間だけのものではないので、寝てる時間だけでそれだけの抜け毛があるならば、日中でも抜け毛が出ているはずです。(看護師)

どれくらい抜けてもいいという安全の線引きはありません。他人から見て薄くなったねと言われると危険と思ってください。(医師)

抜け毛対策としてやれること

抜け毛を増やさないために今からできることをやっていきましょう。

早い段階から生活習慣の改善などで対策もできますので、今からでも見直せる点はないか考えてみましょう。(看護師)

抜け毛で一番多いのは洗髪時です。対策として、シャンプーは無添加のもの使って頭皮に直接かかる量もできるだけ少なくしてください。洗髪後は自然に乾かして、ドライヤーの温風はできるだけ避けてください。(医師)

もしお使いでしたら、整髪料も頭皮につかないようにしてセットしてください。(医師)
オトコクラス

自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

フィナステリドが6ヵ月で薄毛を治すというのは本当なのか?

薄毛治療で処方されたフィナステリド…。しかし、効果が出ていないどころか悪化しているように感じる。果たしてフィナステリドには効果が期待できるのでしょうか?

30代男性からの相談:「フィナステリドの効果は本当に期待できるのでしょうか?」

AGAに対してフィナステリド錠を内服している患者です。
治療後効果が現れるまでは6ヵ月が目安で、それまでは中断せず治療しましょうと主治医より説明を受け、確かに一般患者向けのパンフレットにもそう書かれていますが、私の場合、治療後6ヵ月時点で自覚的にはむしろ増悪しているような印象です。
効果がないので、治療を中止する場合も6ヵ月が1つの目安なのでしょうか? 効果がないような気がするのに医師が治療を漫然と続けているようで、不信や不満が募ります。
髪にはヘアサイクルがあり、4ヵ月の休止期というものがある専門家は、6ヵ月でフィナステリドの効果が出るということに疑念を抱いています。その理由はヘアサイクルだといます。

私はフィナステリドの効果が6ヵ月で出るとは考えられません。髪が生まれてから抜け落ち、次の発毛へと進む、ヘアサイクルというものがあります。ヘアサイクルでは4ヵ月程度の休止期の後にようやく髪の毛が生え始めます。これだけ見れば6ヵ月もあれば効果が出てくるように感じますが、これだけでは判断できないのです。(看護師)

フィナステリドは6ヵ月以内で効果が出るように言われているようですが、医学的研究からは1年以内ではなく3年の研究が行われており、3年間の使用で90%以上で薄毛の進行がストップしたというものがあります。(看護師)

個人的には使用をやめるのは薄毛の進行を促進するだけだと思います。(看護師)

ジヒドロテストステロンが多いと薄毛になりやすい

薬の効果が十分に出ないという原因の1つには、男性ホルモンが関わっていると考えられています。中でも、薄毛と関連が見出されているのは、ジヒドロテストステロンです。

AGAに対してフィナステリド錠が効かないことですが、フィナステリドは阻害成分が発毛阻害要因の男性ホルモンの働きを制御して抜毛を予防するお薬です。6ヵ月の目安でも効果が見えないのは、DHT(ジヒドロテストステロン)が多いのでしょう。(医師)

DHTが多く生産されている方は、特定遺伝子の塩基配分列が関与し、ご親族の方で薄毛の方がおられましたら遺伝遺性のため、薄毛になる塩基配列を持ってられる可能性は大きいです。(医師)

DHTが内服薬で生産できない状態ですので、違う薄毛対策をしたほうがいいと思います。(医師)

医師とのコミュニケーションを欠かさないようにしよう

治療とは患者と医師の両者が共に歩む必要のある行為です。現在の治療に疑問点があれば、そのことを打つ絶えるのがいいでしょう。

現在の状態はフィナステリド錠と他のお薬をお飲みになってないことが考えられるかもしれません。飲んでいられたら組合せの問題と考えられます。(医師)

ちなみにフィナステリドには薄毛の進行を止める効果はあっても発毛効果はありません。担当の先生もきちんとした考えがあったうえでそのように説明をされているのでしょうから、不審がる必要はないかもしれません。同じ医師でも考え方に差はあるものです。(看護師)

医師も効果が見られないと思えば、他の療法に切り替えますので一概に言えない部分もあります。ちゃんと医師にそのことを告げて他の療法がないか聞いてみてください。いい解決方法が見つかると思います。(医師)

効果は人により違います、効果が出にくい人もたくさんおられますので、現時点の結果を判断して中断するのは避けたほうがいいでしょう。自分が思うことを医師に相談してください。それで怒る医師でしたら違う病院に変わって治療を続けてください。(医師)

誰しも治療に疑問を感じることはあります。それは、医学的な知識を持ち合わせていないからです。治療に不安を抱えたままでは、継続するのが辛くなってしまいます。しっかりとした説明をしてもらうことで、不安を解消することもできますし、自分だけが気づく些細な変化を伝えることで治療方針を変更してくれることもあるかもしれません。これは薄毛治療だけに留まる問題ではありません。しっかりとしたコミュニケーションを医師と取っていきましょう。

オトコクラス


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

学生で自毛植毛をしたい方は学割制度があるTOMクリニックがお勧めです

薄毛で悩んでいて自毛植毛をしたいと思っていても、自毛植毛は数十万円もするので、学生ではなかなか難しいと思っている方も多いと思います。

そんな方に朗報です。

自毛植毛クリニックTOMクリニックでは、自毛植毛の学割制度があります。
学割

また、医療ローン制度もあるので、月々、3000円~の支払いで自毛植毛を行うことができます。

学生で薄毛で悩んでいる方はTOMクリニックの学割や医療ローンを利用して自毛植毛をするのがお勧めだと思います。

 

自毛植毛クリニックTOMクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから



自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

髪や頭皮も老化するんです!髪が老けやすくなるNG習慣とは?

歳を重ねるごとに気になる「髪の老化」。その原因とは?

 

髪のパサつき・白髪・薄毛・くせ毛・ハリやコシがなくなる…など、30代前半から髪や頭皮の老化は始まると言われています。
お肌に比べて髪は、カラーやパーマ、紫外線などの影響で、普段から傷みやすい環境にあります。
また、髪が老化する原因には、以下のようなものがあると言われています。

◎加齢
◎女性ホルモン(エストロゲン)の低下
◎睡眠不足
◎栄養バランスの乱れ など

年を重ねるのは止めることが出来ませんが、髪や頭皮の老化を予防することは出来ます。
普段、知らずにやってしまっている習慣が、髪や頭皮を老化させる原因になってしまっていることがあるので、チェックしてみてください!

あなたもやっているかも?! 髪の老化に繋がるNG習慣

 

■シャンプーを原液のまま頭皮へ
シャンプーを手のひらで伸ばし、濡れた髪にそのままつけている、という方は要注意!
泡立てていないシャンプーの原液は、刺激が強い上、毛穴が詰まる原因に。
きちんと泡立てることで、髪同士の摩擦も減らすことが出来るので、泡立ててから髪につけましょう。

■タオルでゴシゴシ髪を拭く
お風呂上がりの髪は、キューティクルが開き、外部からの刺激を受けやすい状態です。
髪を傷つけない為に、髪の水分をタオルで吸い取るように優しく拭きましょう。
マイクロファイバーのような、吸収性の良い素材のものがオススメです。

■熱風だけで乾かす
ドライヤーの熱風だけで長時間髪を乾かすと、髪を傷める原因に。
ドライヤーの冷風を使うことで、髪のキューティクルを守ることが出来るので、冷風もあわせて使用しましょう。
8割程熱風で乾かしてから、毛先を冷風で乾かすのが良いそう。

■トリートメントのすすぎが軽め
トリートメントのすすぎ残しは、毛穴をつまらせたり様々なトラブルの原因に。
ヌルヌル感がなくなり、しっとりした手触りになるまで、すすぎましょう。

■ノンシリコンなら良いと思っている
ノンシリコンには多くのメリットがありますが、必ずしも髪に良いというわけではありません。
シリコンのコーティングがないことで、髪同士の摩擦でダメージが進行してしまったり、手触りが悪くなることがあります。
また、ドライヤーやアイロンの熱でダメージを受けやすくなります。
メリット・デメリットを理解した上で、自分の髪質に合ったシャンプーを選ぶようにしましょう。

当てはまるものはありましたか?
加齢と共に進む「髪の老化」ですが、日々の習慣に気を付けることで、少しでも予防したいですね。
ハリやコシのある、若々しい美髪を目指しましょう!

美BEAUTE


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

市場規模4414億円! 薄毛の悩みから解放される日

育毛剤やカツラといった薄毛マーケットの市場規模は4,414億円とも言われる。再生医療は薄毛に悩む1,800万人を救い、巨大市場を掴めるか─。

薄毛に悩む男性は、日本全国で1,800万人以上いると言われている(「男性型脱毛症診療ガイドライン2010年版」)。彼らをターゲットに育毛剤やカツラ、増毛術など多種多様なビジネスが展開されていて、ヘアケアの市場規模は14年度で4,414億円に上る(矢野経済研究所調べ)。

カツラ1つとってみても、年間100万円を支出する人もいる。こだわる人は、1週間ごとにカツラを変えるという。いつも同じ髪型をしていては、不自然というわけだ。こうした人々が40歳でカツラを付け始め、60歳まで年に1度のペースで作り直せば生涯支出は2,000万円にのぼることになる。

こうした薄毛マーケットに再生医療技術で挑むのが、オーガンテクノロジーズの杉村泰宏社長だ。杉村はビジネス環境をこう語る。

「潜在マーケットがさらに大きいのがアメリカで、市場規模は日本の10倍程度と推定されています」

毛髪の“面積”を増やせる画期的なサービス

脱毛症に対する医療的治療法には現在、「自家単毛包植毛術」がある。これは後頭部など毛髪の生えている頭皮を切り取り、毛根を傷つけないように髪の毛を一本ずつ切り離した上で植毛するというもの。ただし、植毛した数以上に髪の毛が増えることはなく、手術による人体への侵襲性の高さが問題だ。

医学的に発毛効果の認められているミノキシジルや、脱毛抑制効果が認められているフィナステリドなどの薬品治療もあるが、残っている毛髪以上に数を増やすことは不可能。こうした欠点を解消し、毛髪の絶対数そのものを増やすサービスが、オーガンテクノロジーズの提供する毛包器官再生による脱毛症治療である。

同社が保有する世界特許技術の器官原基法では、髪の毛を生み出す器官「毛包」のもととなる2種類の幹細胞を大量培養して毛包原基を再生し、頭皮に移植する。再生に必要な毛包の採取はごく少量で済むため、植毛手術と比べてはるかに低侵襲で、髪の毛を複製できるので絶対数そのものを増やせると言う。

「将来的にはiPS細胞の活用も視野に入れており、そうなれば先天性脱毛症などの解決になる可能性があります」(杉村)


再生毛包原基による毛包再生治療モデル:器官原基法では、髪の毛を生み出す器官「毛包」のもととなる2種類の幹細胞を大量培養して毛包を原基を再生し、頭皮に移植する。(出所=理化学研究所)

同社がこの技術開発に取り組み始めたのは08年。当時、東京理科大学の教授だった辻孝氏のグループが起業し、10年後の実用化を目標に事業を開始した。その後、辻氏が理化学研究所発生・再生科学総合研究センター器官誘導研究チームにリーダーとして迎えられ、研究に弾みがつく。資金調達も完了し、18年からの人を対象とした臨床研究、20年の実用化を目指している。

ビジネス展開としては、医療機関をクライアントとした2つのアプローチが予定されている。

一つは細胞加工技術と細胞加工機器をセットで医療機関に提供し、院内で毛髪培養から移植までを手がけるもの。もう一つは、同社が院外での毛髪培養を請け負い、再生した毛髪を医療機関に提供するというものだ。

いずれにおいてもカギを握るのが毛髪培養の機械化だ。培養法自体は同社と理研の間でほぼ確立されており、残る課題は品質の安定化と大量生産の両立である。これを担う細胞加工機器開発の強力なパートナーとして京セラが参加し、基礎技術、生産技術、事業展開の三本柱が整った。今後は国で決められた手続きを経た上で、自由診療として毛髪再生ビジネスを展開する運びとなる。

ユーザーからすればコストが気になるところ。杉村はこう説明する。

「初期には高額診療となると思います。将来的に患者数が増えていくことで治療コストを抑制していけると考えています」

forbes


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

自毛植毛クリニック アスク井上クリニック

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックの特長

数々の植毛医を指導してきた井上院長は、AGA(男性型脱毛症)に限らず、
どのようなタイプの薄毛治療に精通しており、特に「生え際」の移植デザインは業界一とも言われています。
また、他の植毛クリニックで植毛をされた方々の修正手術や追加手術なども数多く手掛けており、
患者様の満足度もとても高い医師でもあります。
一般の方々は勿論、数多くの芸能人、著名人からの信頼も厚いまさにレジェンドドクターです。

 

アスク井上クリニックの店舗情報

新宿

アスク井上クリニックの無料カウンセリングの申し込みはこちらから
アスク井上クリニック


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

自毛植毛クリニック ウェルネスビューティクリニック

せんたー

ルネッサンスクリニックの特長

口コミ広場 植毛・自毛植毛部門(大阪) 総合1位を獲得!

◆植毛技術3,000件の実績!
◆発毛外来治療実績10,000件!
◆返金保証制度もあり!

◇年々進化する”メスを使わない”自毛植毛<ユニカルFUE法を採用>
自毛植毛と言えば、これまので主流はメスで着るFUTだったのですが、最近はメスで切らないFUEが注目を集めており、今や植毛のスタンダードになりつつあります。
後頭部の皮膚を切除し、移植株を作るFUTに対し、FUEでは極めて細いパンチで毛髪周りの皮膚をくりぬいて移植株を作るのが特徴です。

なんと毛髪再生センターでは、遠望からのお客様のために<宿泊費・交通費サポートサービス>をご用意しています!

>>宿泊費を全額負担!!
当クリニックが患者様の施術に必要な宿泊費を全額負担いたします。
※祝初ホテルは当院にて決定いたします。
※大阪、兵庫、京都、奈良は適応外となります。

>>交通費を全額負担
全国(近畿を除く)の患者様の新幹線、飛行機での交通費を当クリニックがご負担いたします。
※大阪、兵庫、京都、奈良は適応外となります。

 

ウェルネスビューティクリニックの店舗情報

大阪

 

ウェルネスビューティクリニックの無料カウンセリングの申し込みはこちらから

梅田美容山本クリニック 毛髪再生センター


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

枕につく抜け毛の本数が毎日○○本を超えたら薄毛の危険性あり

抜け毛はどれくらいまでなら安全といえるのでしょうか? 専門家にその判断ラインについて伺いました。そして、抜け毛を防ぐための対策についてもお聞きすることができましたので、ご紹介いたします。

20代男性からの相談:「薄毛になる危険性の高い抜け毛の量はどれくらいなのでしょうか?」

最近抜け毛が増えてきたように感じています。
もともと人は毎日毛が抜けるものだと聞いたことがありますが、それにも限度があると思うのです。朝起きたら、枕に毛がびっしりとついているため、これはもう髪が危なくなってきた証拠ではないかと戦々恐々としています。
このままだと近い将来薄毛になってしまうかもしれません。
どの程度までの抜け毛だったら安全と呼べるのか、安全と呼べなくなる抜け毛の量はどのくらいか、その線引きを私は知りたいのです。
100本を超える抜け毛が毎日続くなら危険かもしれない専門家によれば、朝枕についている抜け毛が100本を超えれば薄毛になってしまうかもしれないといいます。しかし、個人差はあり、徐々に進行するのが薄毛です。薄毛は薄くなってから初めて気づくものなのです。

私たちの毛髪は毎日抜けて新しく生えてきてきますが、その本数はかなり個人差がありますし、同じ人でも毎日同じような本数が抜けるわけでもありません。(看護師)

かなり差がありますが、少なければ20本程度で、多ければ100~150本以上といわれています。つまり、それ以上の抜け毛が持続的にあるのであれば薄毛になっていくリスクがあるといえるでしょう。(看護師)

薄毛の危険性のある抜け毛の本数ですが、医療的に何本というのはありませんが、民間調査では1日に抜ける本数は50~100といわれています。そして、その季節は秋といわれています。(医師)

その毛が抜毛なのか切れ毛なのかで変わってきます。抜け毛は生え代わりが大半ですので、また生えてきますが、環境により生えない場合があります。頭皮がなくなる場合、頭皮栄養がいきわたらない場合などがあります。(医師)

しかし、毎日の抜け毛を正確に把握することは困難です。もし枕についているだけで100本もあれば要注意でしょう。抜け毛は寝ている間だけのものではないので、寝てる時間だけでそれだけの抜け毛があるならば、日中でも抜け毛が出ているはずです。(看護師)

どれくらい抜けてもいいという安全の線引きはありません。他人から見て薄くなったねと言われると危険と思ってください。(医師)

抜け毛対策としてやれること

抜け毛を増やさないために今からできることをやっていきましょう。

早い段階から生活習慣の改善などで対策もできますので、今からでも見直せる点はないか考えてみましょう。(看護師)

抜け毛で一番多いのは洗髪時です。対策として、シャンプーは無添加のもの使って頭皮に直接かかる量もできるだけ少なくしてください。洗髪後は自然に乾かして、ドライヤーの温風はできるだけ避けてください。(医師)

もしお使いでしたら、整髪料も頭皮につかないようにしてセットしてください。(医師)
オトコクラス

自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

薄毛を予防したいなら避けるべき「ハゲ習慣」を押さえてフサフサな人生を!

皆さん、ハゲていますか? ハゲている人もそうでない人もこれからハゲそうという人も必見です。知らない間にしていた実はハゲてしまう習慣と、ハゲに効果的な良い習慣をまとめてみました。フサフサになれるようさっそく見ていきましょう。

ハゲたくない人が知っておくべき「ハゲ習慣」10選

ハゲたくないが故に、いろんな場所で情報を集めてきては、いろんな努力をしているかと思います。でもそんな努力もむなしく、もしかするとあなたの意外な行動や習慣でハゲを促進してしまうことがあります。これ以上進行させないためにもチェックして未然に防ぎましょう。

1、お酒の飲み過ぎ
適量のお酒であればいいのですが、お酒を大量に摂取してしまうとハゲに繋がります。アルコールはアセトアルデヒドに分解されますが、このアセトアルデヒドは血液中の栄養素を消費してしまいます。
すると、頭皮に届くはずだった栄養素が少なくなり、結果としてハゲを促進してしまうのです。

2、長髪にしている
お洒落なロングヘアーですがこれもハゲの原因となることがあります。ロングヘアーだと通気性が悪く、シャンプーをしても汚れが落としづらく、毛髪へのケアが行き届きにくいです。
逆に髪の毛を短くすると、本来髪の毛がもっている伸びようという力を促進させることもあるようです。

3、朝シャンしてる
朝にシャンプーをしているひとは結構多いと思いますが、実はこれもハゲに繋がることがあるのです。朝は夜に比べて頭皮の毛穴が緩んだ状態になっています。そこにシャンプーをしてしまうと毛穴にシャンプーの洗い残しのカスが残ってしまいやすく、発毛の妨げになってしまうのです。
どうしても朝髪の毛を洗いたいという人は、前日の夜にシャンプーをして朝はシャンプーなしですすぐだけにするか、しっかり洗い残しのないようにしつこいくらい洗い流すかのどちらかにするといいでしょう。

4、長時間のPC、スマホなどの使用
長時間パソコンやスマートフォンを使用すると目を酷使してしまうため、眼精疲労になります。肩こりや眼精疲労になってしまうと頭周辺の血行が悪くなります。よって、頭皮まで栄養が行き届き辛くなり、ハゲを促進してしまうことがあるのです。

5、辛いものの食べすぎ
キムチ、唐辛子などの辛いものを食べ過ぎてもあまり頭皮によくありません。適量であれば血行促進にもなりますし、体にいいです。
しかし、食べ過ぎてしまうと交感神経が活発に働き、過剰に皮脂を分泌してしまいます。皮脂が増えてしまえば抜け毛に繋がってしまうことがあるのです。

6、整髪料をつけたままにする
整髪料を付けたままにするとハゲの要因となります。髪の毛だけにつけたつもりでも結構頭皮についているもので、これが毛穴につまり毛根へのダメージとなります。
また、整髪料をつけたまま寝てしまうと頭皮の炎症の原因になってしまうので必ずお風呂で洗い流してから寝るようにしましょう。

7、タバコを吸う
タバコを吸うこともハゲの原因の1つです。タバコに含まれている成分、ニコチンは血管のを収縮させてしまいます。すると、血流が悪くなって頭皮に栄養素がいき渡らないのです。

8、髪の毛を自然乾燥させ、そのまま寝る
お風呂から出た後、髪の毛をドライヤーで乾かさず、そのまま自然乾燥させるのもハゲに繋がってしまいます。髪の毛が半乾きだと雑菌が繁殖しやすくなり頭皮に負担がかかるだけでなく、臭いの元にもなります。
さらには、自然乾燥だと、ドライヤーで乾かすより水分が飛び過ぎてしまい、頭皮が乾燥状態になってしまいます。頭皮にある程度水分がないと頭皮の温度が下がり血行が悪くなるのも要因です。
そのまま寝てしまえば、枕と髪の毛が摩擦で傷み、切れ毛にもなってしまいます。お風呂を出たらドライヤーですぐ髪の毛を乾かしてあげましょう。

9、寝不足
しっかり睡眠を取らないのもハゲになる要因のひとつです。髪の毛はノンレム睡眠という深い眠りについているときに成長します。
人は90分ごとに、ノンレム睡眠とレム睡眠という浅い眠りを交互に繰り返しています。睡眠時間が短いと深い眠りになりにくく、髪の毛の成長の妨げになるのです。

10、食べ過ぎ
ご飯を食べ過ぎてしまうのも、実はハゲに繋がってしまいます。食べ過ぎて太ることにより、内臓脂肪が増え、PAI-1という悪玉ホルモンが多く分泌されるようになります。
PAI-1が増えすぎてしまうと血圧が上がったり、血流が悪くなります。すると、頭まで栄養素がいき渡らず髪にダメージが与えられてしまうのです。
また、食べ過ぎると、エネルギーに慣れなかった脂質はどんどん体に蓄積され脂肪になります。その脂肪が頭皮にまで及び、毛穴を塞いでしまうことがあるのです。毛穴が塞がってしまえば、髪の毛に栄養が行き届かなくなるので、髪の毛はやせ細り、抜け落ちてしまうのです。

じゃあ、どうすれば薄毛を予防できるのか?

どうしたらハゲを予防できるのか、ハゲを改善したい人がするべき方法をまとめました。

正しくシャンプーする
ハゲを気にしている人のだいたいがシャンプーを正しく使えていないと言えるでしょう。洗い残しなどがあれば頭皮にダメージを与えてしまいます。正しいシャンプーの仕方を知っておき、今日から実践してみましょう。
洗う前に髪の毛をブラッシングする ぬるま湯で髪の毛を予洗いする シャンプーを泡立ててからあらう 指の腹でマッサージするように揉み洗いする 洗い残しが無いようしっかりすすぐ タオルドライしてからドライヤーで乾かす
まず、シャンプーをするのは朝ではなく夜にしましょう。朝は頭皮の毛穴が緩んでいるため、シャンプーのカスがつまりやすくハゲの原因になってしまうことがあります。そして、髪の毛を濡らす前にしっかりブラッシングをして髪の毛についたほこりなどの汚れをおとしましょう。
ある程度とかし終われば、いきなりシャンプーをするのではなくぬるま湯で予洗いをします。お湯が熱すぎると頭皮が乾燥してしまうことがあるのです。しっかりすすぎ終わったらいよいよシャンプーをするのですが、直接頭につけて髪の毛で泡立てるのはNGです。
予め泡立てておいて、その泡でやさしく洗うようにしましょう。うまく泡立たないときは泡立てネットを使うとモコモコの良い泡を簡単に作ることができます。その泡で頭皮をマッサージするようにに優しく指の腹で揉み込みましょう。
イメージとしてはサロンで美容師さんがやってくれる洗い方です。終わったら洗い残しの無いようにしっかりとぬるま湯ですすぎましょう。このときに洗い残しがあると頭皮のダメージになります。
流し終わったらタオルでゴシゴシ拭くのではなく、髪の毛をタオルで包み、パンパンと優しくたたくようにドライしましょう。ゴシゴシすると髪の毛にダメージがかかり、切れ毛になりやすくなるのです。
タオルドライができたらドライヤーで根元からしっかり乾かします。湿ったままにしておくと乾燥しやすくなるうえに雑菌が沸きやすくなって、頭皮環境が悪くなってしまいます。出来るだけはやくドライヤーで乾かすようにしましょう。

紫外線から頭を守る
手足や顔と同じように、頭皮や髪の毛もダメージを受けます。頭は体のどの部分よりも上にあるため一番紫外線のダメージを受けるため、同じ分け目にしているとそこにかなりの負担がかかってしまうのです。
外出する際はなるべく帽子をかぶるようにして紫外線から頭皮と髪を守りましょう。しかし、夏などに帽子をかぶり続けていると蒸れてしまい、ハゲの原因になってしまいます。帽子をかぶるときはこまめに脱いだりして換気をしてあげましょう。

しっかり寝る
しっかり睡眠を取ることも、ハゲの予防になります。中でも22時~2時までの4時間はもっとも成長ホルモンが分泌される時間帯です。この時間帯に眠りにつくと新陳代謝が活発になり、古い細胞が新しくなり、毛の発育にもいいとされています。
この時間帯に寝ることを意識して、質の良い睡眠をしっかりとるように心がけましょう。

ストレスを発散させる
ストレスが溜まってしまうと血行が悪くなってしまいます。血の巡りが悪いと栄養素が頭皮まで行き届きません。大声で歌ったり、軽い運動で汗を流したり、愚痴を言える仲間と話すなどをしてストレスを発散させるようにしましょう。

お酒、タバコを控える
お酒に含まれるアセトアルデヒドやタバコに含まれるニコチンが髪の毛に負担をかける要因になることはお伝えしました。完全にやめるのがもちろん一番いいのですが、数をどんどん減らしていくなどをして大量に摂取することを控えましょう。

適度に運動する
運動不足に陥ってしまうと全部の機関の能力が低下してしまいます。そうすると血流が悪くなり結果ハゲに繋がってしまいます。
適度に運動をすれば血行不良も改善でき、ストレスも発散できるので積極的に体を動かしていきましょう。いきなりハードな運動をすると続かない恐れがあるので、まずは道具が無くても気軽にできるウォーキングから始めてみることをおすすめします。

パーマ、カラーを控える
パーマやカラーリング剤はとても頭皮にダメージを与えます。極力しないことが望ましいのですが、毎月行っているというひとは少しお休み期間を設けてあげることが大切です。
また、カラーリング剤では最近比較的頭皮に優しいものも出てきています。美容師さんに相談して、ダメージの少ないものに変更してもらうようにしましょう。

ツボを押す
頭皮には育毛のツボというのがあります。
1つが百会(ひゃくえ)と呼ばれるツボで、頭のてっぺんに位置します。両耳からまっすぐ頭頂部に向かい、鼻からまっすぐ引いた線が交わるところが百会です。血行促進、抜け毛の予防効果、ストレスを緩和してくれるツボです。
2つ目が天柱(てんちゅう)です。うなじの生え際あたりの左右にくぼみがあります。少し首を後ろに倒すとくぼみが見つけやすいです。そのくぼみからうなじに沿って外側にずらすと太い筋肉があり、その外側に位置します。これも抜け毛予防効果や、ストレスの緩和、肩こり、頭痛などに効いてくれるツボです。
気が付いたときこれらのツボを押してみましょう。

逆立ちする
逆立ちしてもさすがに予防にはならないと思うかもしれません。しかし、逆立ちをし、頭を下にすることで、普段重力によって下の方にたまっていた血液が頭まで廻ります。
そうすることにより、髪の毛の栄養素が頭皮にいきわたるので予防に効果的なのです。逆立ちでなくても、頭を下にできればいいので、三点倒立や壁にもたれかかっての逆立ちでも効果があります。

まとめ

意外と知られていない実はハゲてしまう習慣と、ハゲ予防になる対策を見てきましたが、基本的には規則正しい生活をすることが、ハゲの予防につながっていることがわかりました。ハゲも防げて、健康に過ごせるなら一石二鳥です。
全部いっぺんに試そうとすると続かないこともあるので、これならできるというものから少しずつ習慣にしていくことをおすすめいたします。

オトコクラス


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 
サブコンテンツ

このページの先頭へ