アイランドタワークリニック

ルネッサンス_悩み系

自毛植毛の効果絶大! 「頭髪の薄さ」が印象に与える影響とは?研究者からのメッセージ

「見た目より中身が大切」という言葉、よく聞きますよね。本当だと信じたいところですが、実際はどうなんでしょう?

先月26日、この疑問について大マジメに調べた研究の結果が発表されたのでご紹介します。(JAMA Facial Plastic Surgery誌)

研究を行ったのは、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のグループです。

男性の脱毛症の多くを占めるAGA(男性ホルモンによる脱毛症)で頭髪が薄くなった人が「植毛術」を受けると、他人からの印象がどう変わるかを調べました。

植毛術…脱毛した場所に毛髪を移植する治療。自分の毛髪を使う「自家植毛」が主流。公的な医療保険は使えず全額自己負担となる

 

研究グループはまず、SNSを通じて122人の参加者を募集。そして、地毛植毛を行う前と行った後の男性の写真をを見た後で、印象を聞くアンケートに答えるよう求められました。

その結果は、というと・・・

植毛術を受けた男性は、受ける前より3.6歳若く見え、より「魅力的」「成功していそう」「親しみやすい」印象になるというものでした。

 

「植毛をすると印象が変わる」とだけ聞くと、「まあ、当然かな?」という気もしてきますが、ポイントは「どのくらい変わるのか」まで調べたことだそうです。

わかりやすく表現すれば「100人を”魅力的に見えるか”で格付けしたとして、植毛を受ける前に50番目に格付けされた人が、30番前後にアップするくらいの効果がある」としています。

なんでこんな研究をしたの?

それにしても、なんでわざわざこんな調査をしたのでしょうか?

研究を行ったジョンズ・ホプキンス大学のLisa E. Ishii医師にメールで質問してみました。

Q)とってもユニークな研究ですね。研究を始めた動機は?

植毛はもはや一般的な治療行為になっています。

植毛をすれば、おそらく印象が良くなるだろうなとは想像できますが、どんな印象がどのくらい変わるのか?について具体的に調べた研究はありませんでした。

私たち治療者は、患者さんによく「植毛したら、どのくらい若く見えるだろうか」「どのくらい魅力的に見えるようになるかなあ?」などと聞かれます。その疑問に、根拠を持って答えたいと考えました。

Q)日本において、植毛は公的な医療保険の補助を受けることができません。そのため希望者の金銭的な負担は大きいものになります。そのお金を使うに値する効果が得られるでしょうか?

それは、個人個人にとって違うと思います。

今回の結果から、この治療によって「自分がどのくらい若く見られそうか?」「印象がどのように変わるか?」などのメリットについて具体的に知ることができるようになりました。

植毛を受ける際の金銭的・身体的負担がそれに見合うものかどうか、この情報を参考に、担当医と十分に話しあっていただければと思います。

Q)そもそも植毛手術について、安全性は確立されているのでしょうか?

植毛については、これまで安全性について多くの研究が行われていますし、もう数十年にわたって行われてきた実績があります。日本からも、多くの研究報告が出されています。

 

「ネガティブなイメージを変えよう」研究者からのメッセージ

研究チームは、調査に使った写真の数が少ないなど研究の限界も認めつつ、次のように述べています。

これまでの研究で、頭髪が薄くなると、実際に『魅力的でない』『成功していなさそう』と見られやすくなることが確かめられつつあります。これは社会生活を営むうえで不利だといえるでしょう。

今回、植毛によってこうした印象の変化は回復しうるものであると示せたことには、意義があると考えています

(論文より筆者まとめ)

今回、論文を読んで「ユニークな研究だな」と興味を抱いて研究者たちとやり取りしてみたわけですが、それを通じて感じることがありました。

頭髪が薄くなることは、ホルモンの量やストレス・加齢などにより、望むと望まざるとにかかわらず起きることです。わたし自身、自分の頭髪の将来については不安しかありません。

でも今回の結果によれば、私たちは無意識のうちに、頭髪の有無により相手の年齢や魅力、さらには成功していそうかどうかまで判断してしまう傾向があるようです。

だとすれば、社会的に不利益を生む身体的な特徴に対し、それを改善しようとすることは、恥ずかしいことでもなんでもないはずです。

その一方で(個人的な印象ですが)男性型脱毛症の当事者がカツラや植毛術を選択することに対し「恥ずかしい」「カッコ悪い」と揶揄するような空気がまだまだ存在することは、間違いない気がします。

今回のような研究をきっかけに、社会的な不利益を生むコンプレックスに対し、当事者が何らかの対策をとることを「当然」とする空気が、ほんの少しずつでも広がればと感じました。

なお、日本皮膚科学会による「男性型脱毛症の診療ガイドライン(2010年版)」では、植毛術(自家植毛)は「薬剤により十分な改善が得られない症例に対して、十分な技術と経験を有する医師が行うと良い」として推奨されています。

  | 医療ジャーナリスト 

自毛植毛の効果を研究者が発表しました。この結果により、薄毛はやはり印象にマイナスのイメージを与えてしまうことがわかりました。

しかし自毛植毛をするば、誰でも印象をよくすることができます。研究者の言うように、自毛植毛はまだまだネガティブなイメージがあり、実際に自毛植毛を行う人も多くはありません。しかし、自毛植毛は薄毛の悩みから解放してくれる最善の方法だと思います。

 

 


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

 自毛植毛、アイランドタワークリニック無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック



自毛植毛に関する質問、疑問を募集しています。気軽に書き込んでください

コメントを残す

*


8 × 六 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ