アイランドタワークリニック

ルネッサンス_悩み系

薄毛防止、コラーゲンが大事かも 米科学誌に発表へ 自毛植毛.comニュース

年を取ると薄毛になるのは、毛穴の奥にあるコラーゲンがなくなり、毛になる細胞が働かなくなるからだとする研究を東京医科歯科大学のグループが5日、米科学誌サイエンスに発表する。コラーゲンが過剰に出るようにしたマウスの実験では薄毛が抑制された。新たな脱毛治療薬の開発につながる可能性がある。

毛穴の奥の毛包(もうほう)のなかには「毛包幹細胞」があり、分裂を繰り返し、毛になる細胞へと変わる。

マウスでも年を取ると毛の本数が減って薄毛になる。薄毛になったマウスの毛包幹細胞は、毛ではなく、皮膚になる細胞となって、最後ははがれ落ち、アカになることがわかった。やがて、毛包全体が縮み、毛が生えなくなる。

研究チームは、毛包幹細胞の周辺にあり、分裂にかかわる「17型コラーゲン」というたんぱく質に着目。薄毛マウスでは幹細胞が分裂したときにこのコラーゲンも分解されてしまうことがわかった。遺伝子操作でコラーゲンが過剰に出るようにしたマウスでは、同じ年齢の薄毛マウスより毛包の縮小などが抑えられた。

人間の皮膚組織でも老化に伴ってコラーゲンがなくなり、毛になる細胞もなくなる傾向がみられた。同大難治疾患研究所の西村栄美教授は「コラーゲンがなくなるのを抑え、脱毛を防ぐような治療薬を5~10年で開発したい」と話す。(富田洸平)

朝日新聞社

将来薄毛に悩む方には朗報かもしれませんが、5年〜10年は現在薄毛で悩んでいる方には待てない時間ですね。

現在薄毛の悩みを抱えている方は、自毛植毛クリニックの無料カウンセリングを利用して、医師に相談してみてください。

自毛植毛クリニックでは自毛植毛だけではなく、薄毛治療薬や、レーザー治療等、色々な治療方法があるので、自分にあった治療方法を選択することができます。

私は、自毛植毛を受けるのが最も確実な薄毛治療だと思います。私自身、自毛植毛によって人生が変わった一人だと言っても過言ではないからです。


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

 自毛植毛、アイランドタワークリニック無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック



自毛植毛に関する質問、疑問を募集しています。気軽に書き込んでください

コメントを残す

*


3 × 三 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ