アイランドタワークリニック

ルネッサンス_悩み系

「2017年4月」の記事一覧

市場規模4414億円! 薄毛の悩みから解放される日

育毛剤やカツラといった薄毛マーケットの市場規模は4,414億円とも言われる。再生医療は薄毛に悩む1,800万人を救い、巨大市場を掴めるか─。

薄毛に悩む男性は、日本全国で1,800万人以上いると言われている(「男性型脱毛症診療ガイドライン2010年版」)。彼らをターゲットに育毛剤やカツラ、増毛術など多種多様なビジネスが展開されていて、ヘアケアの市場規模は14年度で4,414億円に上る(矢野経済研究所調べ)。

カツラ1つとってみても、年間100万円を支出する人もいる。こだわる人は、1週間ごとにカツラを変えるという。いつも同じ髪型をしていては、不自然というわけだ。こうした人々が40歳でカツラを付け始め、60歳まで年に1度のペースで作り直せば生涯支出は2,000万円にのぼることになる。

こうした薄毛マーケットに再生医療技術で挑むのが、オーガンテクノロジーズの杉村泰宏社長だ。杉村はビジネス環境をこう語る。

「潜在マーケットがさらに大きいのがアメリカで、市場規模は日本の10倍程度と推定されています」

毛髪の面積を増やせる画期的なサービス

脱毛症に対する医療的治療法には現在、「自家単毛包植毛術」がある。これは後頭部など毛髪の生えている頭皮を切り取り、毛根を傷つけないように髪の毛を一本ずつ切り離した上で植毛するというもの。ただし、植毛した数以上に髪の毛が増えることはなく、手術による人体への侵襲性の高さが問題だ。

医学的に発毛効果の認められているミノキシジルや、脱毛抑制効果が認められているフィナステリドなどの薬品治療もあるが、残っている毛髪以上に数を増やすことは不可能。こうした欠点を解消し、毛髪の絶対数そのものを増やすサービスが、オーガンテクノロジーズの提供する毛包器官再生による脱毛症治療である。

同社が保有する世界特許技術の器官原基法では、髪の毛を生み出す器官「毛包」のもととなる2種類の幹細胞を大量培養して毛包原基を再生し、頭皮に移植する。再生に必要な毛包の採取はごく少量で済むため、植毛手術と比べてはるかに低侵襲で、髪の毛を複製できるので絶対数そのものを増やせると言う。

「将来的にはiPS細胞の活用も視野に入れており、そうなれば先天性脱毛症などの解決になる可能性があります」(杉村)

同社がこの技術開発に取り組み始めたのは08年。当時、東京理科大学の教授だった辻孝氏のグループが起業し、10年後の実用化を目標に事業を開始した。その後、辻氏が理化学研究所発生・再生科学総合研究センター器官誘導研究チームにリーダーとして迎えられ、研究に弾みがつく。資金調達も完了し、18年からの人を対象とした臨床研究、20年の実用化を目指している。

毛髪培養の機械化がカギ

ビジネス展開としては、医療機関をクライアントとした2つのアプローチが予定されている。

一つは細胞加工技術と細胞加工機器をセットで医療機関に提供し、院内で毛髪培養から移植までを手がけるもの。もう一つは、同社が院外での毛髪培養を請け負い、再生した毛髪を医療機関に提供するというものだ。

いずれにおいてもカギを握るのが毛髪培養の機械化だ。培養法自体は同社と理研の間でほぼ確立されており、残る課題は品質の安定化と大量生産の両立である。これを担う細胞加工機器開発の強力なパートナーとして京セラが参加し、基礎技術、生産技術、事業展開の三本柱が整った。今後は国で決められた手続きを経た上で、自由診療として毛髪再生ビジネスを展開する運びとなる。

ユーザーからすればコストが気になるところ。杉村はこう説明する。

「初期には高額診療となると思います。将来的に患者数が増えていくことで治療コストを抑制していけると考えています」

 

Forbes JAPAN


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

発毛&育毛の最前線!健康な髪を“お引っ越し” 地毛植毛

薄毛(AGA)に関心を持つ男性が増加、かつ低年齢化する傾向にある昨今。コンビニエンスストアでも当たり前のように育毛関連商品を見かけるようになっている。中には、より積極的な対策や治療を行いたいと考えている人も多いだろう。他ジャンルと同様、日進月歩の進化を遂げている発毛&育毛関連業界の最前線を追った。

「人工的」な対策以上に進化する「根本的」な発毛&育毛治療。現在の注目株は?

「薄毛の対処法としてはカツラや増毛、植毛など多くの選択肢があります。しかし髪は身体の一部ですから、代用ではなく自分の髪を生やす“発毛”が唯一本質的な問題解決。カツラや増毛など、かぶせたり、くくりつけたりする対処法は、一時的で薄毛自体を改善しているものではないため、根本的な問題解決にはなっていないといえるでしょう。また、カツラや増毛をしていることを気付かれていないかと、周りの視線が普段以上にストレスになる場合も多々あります。対して、発毛は自分の髪の毛が再び生えてくるわけですから、薄毛の悩み自体を解消することができるわけです」

そう語るのは、リーブ21代表取締役社長の岡村勝正氏。マッサージやシャンプー、または薬の服用など発毛を促進する手段は多岐にわたるが、なかでも最新技術となるのが「LED」の活用だ。

「近年では赤色LEDの発毛効果への有用性が認められております。赤色LEDが毛乳頭細胞を活性化させることにより、抜け毛を抑制し、発毛育毛の効果が期待できるというものです。リーブ21では、このLEDについて調査、研究し、商品開発を進めております」(同)

一方、「植毛」にも、大きな進化が見られる。たとえば医学博士の音田正光先生が総院長を務める親和クリニックでは、人工毛を使用せず、自分の毛を利用し植毛する「自毛植毛」を推奨している。

「『自毛植毛』とは、簡単に言えばまだ健康な自分の毛髪を、毛のないところに引っ越してきましょう、という手術を行う治療法です。主に用いられるのは後頭部の毛髪。ここに生えている毛髪は、一般的に男性型脱毛症になりにくいんです。“引っ越し”ですから全体の毛量は変わりませんし、移植元には小さな傷が残りますが、後頭部なのでほとんど目立ちません。

自毛植毛の大きなメリットとなるのが、一度植毛すれば移植した毛髪に関しては再び薄毛の心配がなくなるところです。老化による薄毛を除けば、移植した毛髪は基本的には一生涯に渡り薄くなることはありません。人工の毛髪を植えた場合のようなメンテナンスの必要もありません。もちろん自分の毛髪なので、自然と伸びてきますからヘアスタイルも自由自在。手術も簡単で、入院の必要はありません」

音田先生によれば、人工毛の移植は頭皮に異物が入ってくることになるので、身体の免疫防御反応によって、定着させることが難しいとのこと。しかし、自分の毛を用いる「自毛植毛」なら、元が自分の組織なので身体が受け入れやすいということだ。ただし、ドクターの技量が非常に結果を左右する部分であるため、手術を受ける際には病院選びに注意してほしいという。

もちろん、薄毛治療の定番となる内服薬や外用薬も進化しており、続々と新薬が登場している状況だ。

「正式に認可されているAGA治療薬としては、『プロペシア』という内服薬が注目されています。これは日本皮膚科学会の推奨度も高いものです。『プロペシア』に含まれている『フィナステリド』という成分は正式に発毛効果が認められています。最近は、さらにプロペシアよりも強い効果をもつとされる『ザガーロ』という新薬も登場しています。また『ミノキシジル』という成分が含まれた外用薬(塗り薬)も、発毛効果が認められています」(音田先生)


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

気になるAGA治療の「自毛植毛」の中身

AGA(男性型脱毛症)の存在が一般化し、様々治療法が存在する昨今。それぞれの治療のメリットとデメリットをしっかり把握しておきたいところだ。

その中でも、まだまだ知名度不足なのが「自毛植毛」。投薬による治療とは違い、外科的手術を伴う治療法ゆえ、一歩踏み出しにくいイメージがあるが、その実、ほかの治療法よりも、患者さんの満足度が高いという。

今回は、そんな自毛植毛の実態をQ&A方式で紹介していこう。自毛植毛のシェアNo.1を誇るアイランドタワークリニック新宿院院長の坂本有孝医師に話を伺った。

Q.自毛植毛はどんな治療法ですか?

坂本「ものすごく端的に言うと、髪の毛を含む皮膚の移植をするのが植毛です。髪が生えているところの皮膚を、髪が生えていないところに移植すれば、髪が生えますよね。

しかし、ただ単純に切って貼ってをしても、髪の生え方が不自然になってしまいます。この術法の違いが各クリニックの差異となってきます。術法の詳しい説明は後ほどするとして、自然に髪が生えているように移植するのが医師の腕の見せ所になります。」

坂本「また、植える箇所もそうですが、皮膚を取った場所は髪が生えなくなるので、そのバランス感も重要です。上の写真は実際に植毛を受けた方の写真です。まだ髪が生えている後頭部や側頭部の皮膚を、前頭部の薄くなった箇所に植え込んでいます。」

Q.植毛した毛はAGAの影響を受けて抜けないのですか?

坂本「これは一番よくあるご質問です。結論から言ってしまえば、AGAの影響はほとんど受けません。なぜかと言うと、抜け毛の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)は髪の毛に対して「抜けろ!」という命令を下すのですが、この命令を聞きやすいのが、前頭部と頭頂部の毛なんですね。側頭部や後頭部の毛は、命令を無視する不良児であるとでもいいましょうか(笑)。

だから、仮に後頭部の毛を頭頂部に移したとしても、そのDHTの命令を受けにくい性質を引き継ぐため、移植先でもAGAの影響も受けにくいということになります。

Q.自毛植毛を受けられない人はいますか?

坂本「基本的には、どなたでも受けることが可能です。しかし、適応がない方にはおすすめしていません。

どういうことかと言うと、客観的に医学的見地からは手術を受けるほどに薄毛ではない場合や、襟足が無かったり、薄毛が側頭部、後頭部あたりまで来ている人は、そもそも移植する元の毛が少ないので、前部に移植したとしても、髪型が不自然になってしまう。

こういう方の場合は、強く希望されれば、もちろん手術を行いますが、オススメはしていません。

また、当然ですが健康状態が思わしくない場合は手術を受けることができません。医療機関ですので、まずは健康であることを条件としています。

 

メンズビューティー編集部


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 
サブコンテンツ

このページの先頭へ