アイランドタワークリニック

ルネッサンス_悩み系

「自毛植毛のメリット、デメリット」の記事一覧

男性型脱毛症(AGA)治療の費用について教えて下さい。

男性型脱毛症(AGA)治療の費用について教えて下さい。

30代の旦那の頭が薄くなってきました。
私は特に気にしていないのですが、本人はどうにかしたいみたいで、費用面はどうなのかな?

と思いました。

もしAGA治療をするなら家計のことも考えなければならないですし、相談に乗るつもりです。

病院や皮膚科で処方される薬を飲んでいたこともありましたが、ネット上の体験談をみて怖いと思ってやめました。薄毛を止めるために飲み続けなければならないのと、副作用があるという事です。

何か別の方法はないかと探してみつけたのが自毛植毛クリニックです。自毛植毛クリニックの無料カウンセリングを受けた結果、自毛植毛という自分の毛を移植する手術をしました。
費用面ですが、私の場合は、100万弱です。薬は月に3万円位かかっていたので長い目でみてこちらの方がいいと思いました。

まだ30代ですか・・お子さんはいらっしゃいますか?余計なことかもしれませんが、お子さんのためでもあると思うので植毛をおすすめします。


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 

自毛植毛のメリット、デメリット

ここでは自毛植毛のメリット、デメリットを挙げて行きたいと思います。

 

自毛植毛のデメリット

一回の自毛植毛でできる本数は限界がある。

基本、自毛植毛作業は医師の手によって1本1本丁寧に行われます。そのため、広範囲に薄毛だったりした場合、一回の自毛植毛ではカバーできなかったりします。

そのような時は、2回、3回と自毛植毛を行い薄い場所を埋めていく必要があります。

 

ドナーを採取した場所に傷痕が残る

後頭部や側頭部から毛髪を採取し、薄い場所に植毛していくのですが、ドナーを採取した場所に傷痕が残ります。

しかし、この傷痕は期間の経過とともに小さくなっていき、目立たなくなっていきます。

 

料金が高額

以前より自毛植毛技術が進歩し、自毛植毛の価格も安くなってきたと言っても、まだ高額です。

しかし、これから半永久的に薄かった場所をカバーしてくれると考えれば本気で薄毛に悩んでいる方からすれば決して高くないと思います。

 

生え揃うまでに時間がかかる

自毛植毛をした毛髪は、大部分が一度抜け落ち、抜けた後に他の毛髪と同じように普通の発毛サイクルで生えてきます。そのため、生えそろうまでには3ヵ月から1年の期間が必要となります。

早く薄毛の悩みから解放されたい方は、できるだけ早く自毛植毛を行う必要があります。

 

ショックロスが起こる場合がある

薄い場所に自毛植毛をした時に、一時的に周囲の毛髪が抜けてしまう場合があります。これをショックロスと言います。原因は解っていないのですが、薄い場所に自毛植毛をすることにより、一時的に周辺の細胞に血行不良が生じるためと言われています。

ショックロスは必ず起こるのではなく個人差があります。また、自毛植毛する周囲に毛髪がない生え際やM字では起こりにくく、頭頂部等の周囲に毛髪がある部分の自毛植毛の時に起こりやすいと言われています。(M字、生え際に自毛植毛した私には起こりませんでした)

しかし、ショックロスで抜けた毛髪は一時的に抜けるだけで、数ヵ月後には回復します。

 

自毛植毛のメリット

自毛なので拒絶反応がない

自毛植毛は、後頭部や側頭部の毛髪を薄い部分に移植するだけなので、拒絶反応やアレルギーを起こすことが全くありません。そのため気軽に行うことができます。

 

自然な髪の毛の生え方。

自毛植毛は医師の手により一本一本丁寧に植毛していきます。その時に、自然な髪の流れになるように考慮しながら植えていくので仕上がりがとても自然で周囲の毛髪と同じように生えるので自毛植毛した毛髪と、周囲の毛髪を見分けることができない完璧な仕上がりとなります。

 

自毛植毛したことがバレない

増毛やカツラと違い、一瞬で薄い部分をカバーできる薄毛対策とが違い、自毛植毛は半年から一年かけて少しずつ植毛した毛髪が成長していくため、気づいたら薄毛が治ってたという印象を与えられます。

実際、私が自毛植毛した時に、植毛した毛髪が完璧に生え揃うまで全く周囲に気づかれることはありませんでした。

 

一度自毛植毛すると半永久的に生え続ける

全体的に薄毛の方も、後頭部や側頭部には髪が残ってると思いますが、自毛植毛する毛髪と取る場所は、この後頭部や側頭部などの男性ホルモンの影響を受けにくい場所です。

この男性ホルモンを受けにくい毛髪を植毛するので、この毛髪を薄い場所に自毛植毛した後も成長し、抜け落ち、また生えてくるという自然な発毛サイクルで半永久的に生え続けることができます。

 

自毛植毛後にケアする必要がない

自毛植毛は一度行えば、その後メンテナンスやケアをする必要がありません。

抜け毛に強い毛髪が生えてくるので面倒くさがりの人などは断然自毛植毛がおすすめです。

 

95%以上の高い定着率

自毛植毛した毛髪は95%以上の定着率を維持しています。そのため、自毛植毛した毛髪を無駄にすることなく薄毛の悩みを解消することができます。

 

長期的に考えると、他の薄毛対策より安い

自毛植毛は短期的にみると、高額です。しかし一度自毛植毛を行えば、その後はカツラや増毛と違い、アフターケアする必要がなく、半永久的に生え続けます。そのため、育毛剤なども必要がなくなります。

そのため、カツラや増毛、育毛剤等、薄毛対策に使っていた費用が全く必要ではなくなるため、長期的に考えるとそれほど高額なものではないと思います。


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 
サブコンテンツ

このページの先頭へ