アイランドタワークリニック

ルネッサンス_悩み系

「自毛植毛方法の種類」の記事一覧

自毛植毛方法の種類

一言で自毛植毛と言っても、その方法は様々です。ここでは数ある自毛植毛方法の中でも現在主流となっている自毛植毛方法を紹介していきます。

FUT(切る自毛植毛)

FUT(切る自毛植毛)とは、生命力の強い後頭部の移植毛をメスで頭皮ごと一直線に切り取り、それを医師が瞬時に株分けし、薄い部分に植えつける方法です。作業手順は。ドナー採取 →株分け→植え込みの順番で行っていきます。

後頭部の切り取った場所は、医師が縫合します。現在は医師の縫合技術も上がっていて、ほとんど傷痕も残らないようになっています。

FUE(切らない自毛植毛)

 FUE(切らない自毛植毛)とは、FUTとは異なりメスは使用しません。後頭部の自毛植毛用のドナー株を採取するのに、ちいさなパンチでひとつひとつの株を直接毛包ごと吸引する方法です。

この採取した毛を使用して薄い部分に自毛植毛を行います。ブレードと呼ばれる器具で切れ目を入れていき、その開いて切れ目に空気圧を利用したインプランターと呼ばれるものを使用し植え込んでいきます。

メスを使わないので、ドナーを採取した後頭部の傷も数日で目立たなくなります。
自毛植毛機(切らない植毛)

FUE(切らない自毛植毛)のドナーの採取や移植を機械によって行う方法です。手作業で行うより人手が少なくて済み、自毛植毛を行う医師の技量を問わずに自毛植毛が行うことができます。しかし、以前は一本一本生える方向の違う毛根の向きを考慮せずに機械が裁断して切り分けるため、採取する毛根の損傷が多くなりがちでした。

しかし、最新の自毛植毛ロボットARTASは4つのCCDカメラが1秒に50回撮影し髪の角度、向き、密度、本数を正確に把握します。その画像を専門医師がモニタリングチェックを行いながらコントロールし、正確無比に採取することができるので、医師が手作業で行いよりも正確な自毛植毛を行うことできるようになりました。

 

 


自毛植毛クリニック比較(総合評価)
自毛植毛クリニック比較(自毛植毛費用)
自毛植毛クリニック比較(店舗数)
自毛植毛クリニック比較(症例数で比較)
自毛植毛クリニック比較(キャンペーン)
自毛植毛クリニック比較(女性にお勧め)

月々5000円の支払いで自毛植毛を受けることができます。
詳細はこちら

自毛植毛、アイランドタワー無料カウンセリング予約はこちらから
アイランドタワークリニック

自毛植毛、ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング予約はこちらから
SBC毛髪再生医療センター 
サブコンテンツ

このページの先頭へ